詳しい募集要項はこちら

各コースのご紹介

当塾には、高岡市・射水市を中心とした小中高生が通っています。
生徒や保護者のご要望や、目標とする志望校に合わせた無段階個別指導を行っております。

小学生コース

県内の中高一貫校や附属中学校を目指すお子様から、地元の公立中学校への進学を希望のお子様まで
ひとりひとりに合わせだオーダーメイドカリキュラムで、幅広く対応しております。

小学生のうちに、
(1)家庭学習の習慣をつける
(2)勉強嫌いにさせない
(3)学ぶ力(理解力、読解力、知識力、記憶力、論理力、集中力)をつける
ことが大切です。

中学生コース

県立高校や国立高専への合格を目指したコースです。
教科書・授業進度に合わせた個別指導だから、勉強と部活の両立もバッチリ!

中学生コースでは以下の5つをマニフェストとして掲げています。

  1. 英語の基本は単語・文法・音読。1人1人が音読できるように指導します
  2. 数学は積み重ねが命。わからなくなったところまで戻って復習します
  3. 国語は名作鑑賞会ではありません。文章を正しく読む力を身に着けます
  4. 社会は努力が一番報われる教科。正しい勉強方法を身に着けて成績アップ
  5. 理科は「社会」×「数学」勉強方法。コツをつかんで周りに差をつけよう

高校生・大学受験生コース

理系科目(数学・物理・化学)と英語中心の授業コースです。
国立難関大や有名私立大・短大・専門学校を一緒に目指しましょう!!!

秀英塾が重視する学習環境8か条 ~小・中学編~

① 1コマ80分で必ず2教科学習することによって、学習内容を長期記憶にする
② 自立型学習指導で、自分で考えて行動する力が身につく
③ 基礎を忠実に、復習する力を養う
④ 1つの教室に集まって学習することで、学習意欲を高める
⑤ 5教科全てを1人の講師が教えることで、バランスよく成績UP
⑥ 無料で参加できる中間・期末テスト対策で、弱点克服
⑦ 欠席した分は1ヶ月間振替可能、部活との両立を目指す
⑧ 面談を通じてご家庭との連携を深め、お子様のサポートを強化

①1コマ80分で必ず2教科学習することによって、学習内容を長期記憶にする

1コマ80分は少し長いと感じる生徒もいますが、
秀英塾では40分ごとに教科を変えて勉強する習慣を身につけるため、あえて80分にしています。

なぜ40分ごとに教科を変える必要があるのかというと、
同じ教科の勉強ばかり続けて行うと慣れが生じてしまい、「塾では丸になるのにテストで正解できない」状態になってしまいます。
これは勉強が短期記憶になってしまっていて、長期記憶になっていない証拠です。

勉強したことを脳みその長期記憶の領域に保存するには、日を改めて何回も反復することが必要です。
そのため「月曜日は英語、木曜日は数学」と曜日ごとに教科を分けるのではなく
2日とも英語と数学の勉強を40分ずつ」というやり方で勉強していきます。

②自立型学習指導で、自分で考えて行動する力が身につく

秀英塾では「塾でする勉強だけが勉強である」とは考えていません。

学校の授業はもちろん、家庭での学習を大切にしています。

人間は嫌なことはふつうやりたくありません。
子供も同じで放っておくと、自分の好きな教科の勉強しかしなかったり、
解ける問題ばかり解いたりしがちです。

秀英塾では自分自身を客観的に分析して、「今何の勉強をすべきか」を自分自身で考えることができるようになることを目標にしています。

また学校の授業ではどうしても受け身になりがちですが、
秀英塾では映像授業を見た後に授業内容を要約して話してもらう『逆授業』を行うことで
能動的に情報を吸収しようとする力の養成を行っています。

③基礎を忠実に、復習する力を養う

勉強の基本は突き詰めていくと、まずは暗記することです。

かつての『詰め込み教育』のイメージから暗記ばかりしていると
思考力が育たないと思われがちですが、暗記することは悪いことばかりではありません。

暗記のための勉強方法は何回も反復して訓練するしか他に方法がないですが、
このやり方を完璧に身につければ数学の計算問題や国語の読解問題を解くのに必要な集中力が身につきます。

集中力はスポーツにおける肺活量のようなもので、
どれだけの勉強の負荷に耐えられるかはこの集中力で決まります。
受験という長い長いマラソンを走りきるには、集中力が必要です。

また生徒の負荷をしっかりと確認しながら進めますので、
安易に新しいテキストやプリントを配布することは致しません。

繰り返しになりますが受験はマラソンです。全体のペースを見ながら、時には休息することも重要です。

④1つの教室に集まって学習することで、学習意欲を高める

秀英塾には教室が1つしかありません。
そのため騒がしくなるときが時々ありますが、
様々な学年の生徒がいるので先輩の背中を見て感化される生徒さんをたくさん見てきました。

また勉強は自分との戦いでもあるので孤独を感じることも少なくないですが、
同じ目標に向かって努力する仲間を見つけることで切磋琢磨しあえる環境となっています。

⑤1人の講師が5教科すべて教えます!

秀英塾の講師は、5教科すべて指導できるように準備しています。

「風邪っぽいなぁ」と感じて病院に行くことを想像してみてください。
いきなり外科や呼吸器科といった専門性の高い科を受診するのではなく、内科などに行くのが普通ではないでしょうか。

勉強でも同じです。特に高校入試は5教科の総合点で合否が決まるので、
特定の教科だけ得意になり、苦手教科を放置してしまうという状況にさせません。

学習の途中で講師が代わることもないので、学習方針が変わる心配なく安心して通うことができます。

⑥無料で参加できる中間・期末テスト対策で、弱点克服

中間・期末テスト前の2週間は、通常授業を無料で追加できます。
(週1回コースは2コマ、週2回コースは3コマ、週3回コースは4コマ追加可)

またこの2週間は、普段塾が開いていない水曜・土日・祝日も
自習室として秀英塾を無料開放しています。

これらを活用してテスト前総チェックや、わからないところは徹底的に質問し、
クリアにしてテストに臨むことができます。

⑦欠席した分は1ヶ月間振替可能、部活との両立を目指す

毎年5月~7月頃に なると、「大会が近いので今日は休みます」という連絡をよくいただきます。

勉強のために部活動をしないという人もいらっしゃいますが、
秀英塾では部活動と勉強を両立させて、メリハリのある生活を送ることを目指しています。

そのため、部活動等でどうしても塾に来ることができないといった場合には
別の日に振り替えることが無料でできます。(座席の準備等があるので、前もって連絡してくださいね)

⑦面談を通じて、ご家庭との連携を深めお子様のサポートを強化

お子さまの成績アップ、志望校合格には、やはりご家庭でのサポートは欠かせません。

最適な学習環境(塾)xご家族のサポートx生徒のやる気

この三拍子がそろうことで、お子さまの努力が成果に結実します。
そのため、学期末のほか授業での様子を見て気になったときや、保護者さまから面談のリクエストをいただいたときには面談の時間を取らせていただいております。

そして塾と保護者さまがお子さまについての情報を共有し、お子さまも含め“一丸となって”目標達成に向かって行きたいと考えております。

また面談では保護者さまより「親が言っても聞かないので、先生から言ってください」とご相談をいただくこともあります。
そういった、お子さまと保護者さまの間で“橋渡し的存在”としても、お力添えができるかと考えております。

以上のように秀英塾は、お子さまが勉強しやすい、質問しやすい、集中しやすい環境設計を何より重視しています。
そのような環境下での学習が、お子さまの学力向上を大きく後押ししています。

まずは無料体験授業に参加してみませんか?

体験授業のお申し込み方法

体験授業は、予約制となります。お電話またはネットからお申し込みください。

お電話でのお申込みはこちら

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

ネットからのお申込みはこちら

下記ボタンをクリックして、お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。お申込内容を確認のうえ、3営業日以内にメールにて受講可能日時をご連絡いたします。

※ご入力いただくメールアドレスが携帯電話・スマートフォンの場合、パソコンからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。